空
Travelogue:2 / Singapore

■ ガーデン・シティ・ウォーク ■
〜シンガポールぶらぶら紀行〜

怒涛の旅祭りのトリガー。自分のテンポで触れる街の楽しさ。

中心部の街並み
←旅行記メニューへ戻る■
チキンライス
地図

■旅程概略■
行先:シンガポール
期間:2004/5/18〜22(3泊5日)

成田空港(16:25)-NH901→(22:20)シンガポール・チャンギ空港 -Airport Shuttle→宿泊先
宿泊先:Peninsula Excelsior Hotel

宿泊先→センカン→リトル・インディア→シティホール周辺→マーライオン・パーク→ホーカーズ(ラオ・パ・サ)→宿泊先

宿泊先:Peninsula Excelsior Hotel
宿泊先→チャイナタウン→オーチャード→シティホール周辺→カトン→宿泊先
宿泊先:Peninsula Excelsior Hotel

宿泊先→ブギス→ボタニック・ガーデン→マレー鉄道駅→ニュートン→ホーカーズ(マックスウェル)→ シンガポール・チャンギ空港(23:35)-NH901→

機中泊
→(7:10)成田空港

大学も最後の年、4年目に入った4月末。
半年ばかり頭の中と手帳のスケジュール欄を占有していた就職活動も何とか片が付き、現時点での最大のテーマは「さて、残り少ない大学時代をいかに過ごす か」というコトでした。
今までの生活の中心であるサークルやバイトに戻るのもいいけれど、せっかくなら何か新しいコトをやってみたい。少しばかり考えた結果が、旅でした。海外に対する漠然とした苦手意識も克服できそうだし、何より思 い出に残りそう。ここは人生最大の旅行期間にしてみようと決心したのでした。

…とは言え、いきなりフラッと旅に出るのはちょっと不安。英語はバッチリ喋れないし、トラブルを腕っ節で乗り切れるマッチョさんでもない。
まずはスモールスタート、近場から始めてみよう。となると行き先はアジア、かつ大都市。ついでに大学でやってる都市交通の研究の見聞も深められたらいい な、なんて考えていたら行き先はシンガポールに決定!

<計画と準備>

【航空券】
パッケージツアーのフリープランで一人参加も考えたものの、せっかくなら移動手段から自分で全部決めて動きたいもの。しかし格安航空券の手配経験も無し。 となるとキップも安い時期だし、正規割引航空券に決定。
なぜかサークルの部室からANAのホームページにアクセスし、その場で予約→決済。往復で額面47,000円、諸税込み51,110円でした。(ずーっとこの頃くらいの原油価格だったら!)

【ホテル】
着いてから自力で探す方法も考えたものの、行きが深夜着なので手こずると厄介そうなので事前手配。
ホテル予約@シンガポールで1泊7,000円弱のレートが出ていたペニンシュラ・エクセルシオールを予約。すぐにバウチャーが郵送されてきました。

【ガイドブック】
ガイドブックは王道、るるぶ。地球の歩き方を避けたら気づくと買ってました(^^; 一般的なA5サイズのガイドブックと比べるとエリア毎の情報量は圧倒的に少ないものの、特集ページの食べ物なんかが実に美味しそうに見えてしまったのでつ い。シンガポールにはこの後、ちょこちょこと行ったんですが毎回ソコソコ役には立ってくれています。

【予習】
旅する場所の歴史も踏まえれば更に楽しい旅ができるはず。大学の図書館と学読を活用して資料収集。
シンガポールの成り立ちからカリスマ首相リー・クアンユーについて、後は国家政策までちょこちょこ囓りました。交通政策では興味深い国で、自家 用車に高価な税金をかけて保有を制限したり、ロード・プライシングを導入したり日本とはスタンスが違います。カローラ1台1,000万、ってのは国内に自 動車メーカーが無いからできるコトかな。

旅行記メニューへ戻る■