Travelogue:4 / Hong Kong

■行き当たりばったりの香港3人旅!■

転々とした結果、決まった行き先。しかし、こんなに楽しい旅だとは!

ネイザンロード
←旅行記メニューへ戻る■
地図 ■旅程概略■
行先:香港 期間:2004/07/14〜16(2泊3日)
成田空港(10:05)−NH909→香港チェック・ラップ・コック空港(13:35)−送迎バス→宿泊先(パンダホテル)
チュンワン(Tsuen Wan)→旺角(Mong Kok)・女人街→スターフェリー→ビクトリアピーク
宿泊先:九龍悦來酒店
宿泊先→サムスイポー(Sham Shui Po)→湾仔(Wan Chai)→上環(Sheung Wan)→尖沙咀(Tsim Sha Tsui)→廟街
宿泊先:九龍悦來酒店
宿泊先−シャトルバス→尖沙咀(Tsim Sha Tsui)→宿泊先−送迎バス→香港チェック・ラップ・コック空港(15:10)−NH910→成田空港(20:20)


動機から何から、とにかく適当でした!
コレだから旅っていうヤツはよくわからなくて…そして、楽しい。

2004年の春。就職活動も終わった大学4年生、つまり私な訳ですが。
所属の合唱サークルにひょこっと顔を出し、飲み会後に新入生・同級生・私のヤロー3人で車に乗って深夜のお台場へ。昇ってくる朝日を眺めながら「バンコクへ行こう!」という話になった…。意味わかりませんね(笑

そして時は経って7月。バンコクに行くという話は台北に変わっていて、自由旅行のはずがHISのツアーになり、しかも直前に予約しようとしたため台北行きツアーの空きがなく、行き先は最終的に香港へと変わった。バタバタです。

しかし、そんな訳のわからないきっかけも、二転三転した行き先も、旅が終わったあとから考えてみると良い思い出。この旅がキッカケかわからないけれど、彼らとは長い付き合いが続いていて、就職して何年か経った今でも一緒にフラッと出かけることがあります。まったく旅が持つ力って、ホントに凄い。

この旅行で買ったCD(仲間由紀恵似の人の中国音楽)、ジャケット見るたび懐かしくなります。

※2008年5月(この旅の4年後) 改訂

<計画と準備>

HISのパッケージツアー、2泊3日。この頃はまだ「敢えて自由旅行でなくパッケージを選ぶ」という考え方ではなく、さっさと手配するかーと思ったら自然にHISに電話してました(笑
ホテルは最安の「キャンペーンクラス」で、電話で「市街まで30分かかるんで止めた方が…」と言われながらも強行。キャンペーンクラスのリストには市街の宿もあったんですが、そこはどうやら…って話のようで。出発数日前に届いた旅行の書類では、やっぱし「パンダホテル」という遠いトコになってました。

【航空】
ANA|東京〜香港往復|ツアー
 航空会社指定料金が安かったので指定してみました。午前便でスターアライアンスはここだけだったので。

【ホテル】
九龍悦來酒店(パンダホテル)|ツアー|Triple
 「市街から30分かかるから止めた方が良い」ホテル(笑 HISはそう言ってましたが、私は好きです。

【ガイドブック】
パンダホテルのある地域が載ってるのは定番「地球の歩き方」だけ。第一印象、わかりづらい!

←旅行記メニューへ戻る■