インドネシア国旗

■ サークル卒「団」旅行 ■
〜ビンタン島へ〜

愛すべきサークルの仲間と南の島でバカンス。日焼けはもう勘弁!

地図
←旅行記メニューへ戻る■
ヤシの木 ■旅程概略■
行先:インドネシア/ビンタン島 期間:2005/02/17〜22(4泊6日)
成田空港(9:25)-SQ995→(16:05)シンガポール・チャンギ空港-MRT→宿泊先(Novotel Clark Quay)
→リバーサイド散策
宿泊先→TMFT/タナメラ港(14:00)-船→(14:00)ビンタン島→宿泊先(Mayang Sari Beach Resort)
@Mayang Sari Beach Resort
宿泊先→港(13:30)-船→(15:30)TMFT→オーチャード→ホーカーズ(マックスウェル)→シンガポール・チャンギ空港(23:40)-SQ998→
-SQ998→(7:05)成田空港

<計画と準備>
大学時代のサークル、時間が経っても決して忘れない思い出をたくさん作ってきた場所です。
1年生から4年間ずっと在籍していたサークル「室内合唱団」をとうとうこの年の2月に卒団することに。色々あった4年間。うーん、追い出される側となるのも感慨深い!

この前年辺りから、仲間で「卒団旅行、行こう!」って話はしていたものの、そう言えばどこへ?いつ?
案は色々と出ていたものの、東欧でドバイでトルコで南の島な所!ってそれはちょっと(^^; 何とか旅行計画を実現させるべく、「4年会」という学年ミーティングをちょくちょく開いて詳細を詰め、最終的にはインドネシアのバリ島…から変更になってビンタン島で話がついたのでした。

さて、ここからが大変。なにせ行き先が決まったのは2/12の夜。出発日は2/17で固定するつもりでいたので、延期する話もあったが強行!

■航空券■
ミーティング終了後、仲間を高田馬場のマンガ喫茶へ拉致(笑
メンバーのほとんどがマン喫初体験でちょっとびっくりしつつ、ネットに繋いで例によってのフリーバードで航空券購入完了。
ビンタン島へはシンガポールから船で行くので、買うのはシンガポール往復。これだけ手配が直前だと、格安航空券くらいしか手段無し。例によってのシンガポール航空で額面50,000円。燃油サーチャージ他諸税込みで59,100円でした。

■ホテル■
現地調達も考えたものの、せっかくのバカンス!その日の宿を気にするのは×。という訳でホテル予約@シンガポールで確保。
シンガポールでの1泊は予算を1部屋10,000円として、場所と諸条件を考慮して選択。
ビンタン島での宿泊はホテルかシャレーを選ぶかで結構違います。ここはリゾートらしくシャレーで!
あんまり直前なので心配して電話したりしたもののあっさり希望の宿を確保してバウチャー(予約確認書)のPDFをeメール添付で送ってくれました。プロって凄い。

■ガイドブック■
04年5月にシンガポールへ行った時の「るるぶ」を流用。案外しぶとく使えてます(^^;

これで大丈夫だーとか言いつつ、出発前日はサークルの追いコン。何となく、危険な香りを感じつつ会場へと向かうのでした。

←旅行記メニューへ戻る■