■ Days & Nights in Shanghai ■

変化していく街、光とエネルギーに溢れる街、上海をゆっくりと。

←メニューへ戻る■
↑トップページへ↑
■1日目(3/5)へ→
■旅程概略■
行先:上海 
期間:2005/3/5〜3/7(3泊4日)
3/5(土) 成田空港(18:40)−NH921→(21:05)上海浦東空港
浦東空港(21:50)−空港バス5線→人民広場付近(重慶北路)→○宿泊先1/YMCA 周辺散策
3/6(日) YMCA−タクシー→空港バス事務所→豫園
豫園(○宿泊先2/上海老飯店)→上海老街→南京東路→浦東→外灘・和平飯店→○宿泊先2
3/7(月) 豫園→南京東路散策→人民広場
人民広場(○宿泊先3/金門大酒店)→新天地→龍華寺→静安寺→○宿泊先3
3/8(火) 人民広場−地下鉄→龍陽寺−リニアモーターカー→上海浦東空港
浦東空港(13:15)−NH920→(16:50)成田空港

<計画と準備>
上海には昔から何となく惹かれてはいた。シャンハイという音の響きがとても綺麗に思え、それに誘われていたのである。近いうちに行きたいな、とは思っていた。しかし、大学の卒業旅行と銘打って2月・3月で計3回旅に出る身としては、これ以上行くと経済的に大変なことに…。就職して何年か経てば短い休暇は取れるかな、と思いその時を楽しみにしていようと考えた訳です。

あ、でもそう言えばマイルが貯まってたな。上海はチケット単体で取ると日系は高くつくしマイルを使っていくのが一番いいな。上海にはクラシック・ホテルが沢山あるらしいから1日毎に宿泊先を替えても面白いな。上海は今凄い勢いで発展しているらしいから今の変わっていく街を見るのは面白そうだな。

2万マイル使ってしまえ!
懸案の経済的問題もなんとか解決。これで旅には出られる!

大変だったのは出発まで時間がなかったこと。チケットを予約したのは3/1。受け取りが3/2。1泊目のホテルの予約をしたのは3/3。荷造りはもちろん出発当日(3/5)。旅に出る度にここらへんがガサツになっていく…。
■中国へ行く航空会社は日系・中国系・米系にだいたい分けられる(イラン航空とかは今回省略)。今回はANAUAで貯めたマイルを使うのでANAか中国国際航空が選べた。短時間のフライトとは言え、同じマイルを使うならANAか。幸い席も確保できたので発券。チケットは丸の内のUAのオフィスと、汐留のANAまで取りに行って完了。
■ホテルはたま〜に使う楽天トラベルで現地払いのできるホテルの中から選択。クラシックホテルでお手頃価格のYMCAを選択。1929年に建てられたホテルで、魯迅も泊まったらしい。YMCAと言っても普通のホテルで、今回は相部屋(ドミトリー)ではなくツインルームでした。他にもこちらのページなどを見学させて頂いてホテルの情報を収集。
■ガイドブックは「いい旅・街歩き」の「北京・上海」があったので購入。相変わらずわかりやすくまとまっていて、何となく街の印象を掴むにはいいかと。特に交通の辺り。でも載っているレストランは高いトコが多い。

中国語が喋れないのはちょっと心配なものの、何とかなるかーと気楽に考えて出発!

←メニューへ戻る■
↑トップページへ↑
■1日目(3/5)へ→