■ 香港ショート・トリップ ■
3連休を使って香港人の休日を疑似体験(?)してみました

行先:香港・南Y島 期間:2005/10/8〜10/10(2泊3日)

↑トップページへ↑

■メニューへ戻る■

<計画と準備>
社会人、しかも新入社員が行ける海外なんてのは限られてます。まだ仕事にも慣れてないのに休み取ってドカーンと行くなんて慣れないことをするときっとヤバい。まずは職場に慣れることが先決。その上で余裕がちょっと出てきたら考えようかな、という感じでした。

そして4月の入社から半年。カイシャってこういう感じなんだ、というのを少しずつ理解してきました。さ、行くか(笑)

■航空券■
今回はユナイテッド航空のホームページから正規割引券をオンライン予約。座席指定で窓際確保♪
運が良ければ前の香港旅行のように着陸時、香港の街が見られるかな〜と期待。結局ダメでしたが。。
航空券代+諸税・空港使用料・燃料サーチャージで計\46,690。連休なのでちょっと高め。

■時期■
前回の香港は7月。ちょうど台風シーズンで帰国日に台風が。コレじゃ社会人旅行としては危ない。
10月はほぼ台風もなく、良い気候のよう。9月も3連休があったんですが大事をとってこちらにしました。

 
■旅程概要■ 宿泊先
10/08(土)
津田沼−京成→成田空港
成田空港(18:25)−UA853→(22:00)香港国際空港−機場快線・MTR→旺角(Mong Kok)
ネカフェ…
10/09(日)
尖沙咀→重慶大厦→スターフェリー→離島埠頭(11:20)→南Y島→重慶大厦→紅[石勘]蔡瀾美食坊→重慶 重慶大厦…
10/10(月)
重慶大厦−機場快線・MTR→香港国際空港(9:00)−UA852→(14:15)成田空港  

◆◆◆

◆1日目 - 10/8(土) 「ちょっと香港行ってきます」◆

<焼肉即香港>
今回の便は久しぶりの夕方発。となると5時半までに成田に着いてればいいか、というコトで…
昼間は秘蔵のベルギービールを持って同期のバーベキューに参加。このまま海外に行くというバカっぽい(と言うかバカ)行動にビビられつつ普通に肉を焼き、カラオケまで参加してました。。


その後津田沼から京成で成田空港着。空港の案内板がなんとも旅情をそそります。
テレビのニュースで見たような遠い遠い街の名前が、ここでは手を伸ばせば届く距離になっている。これが空港の好きなトコ。

いつもの習性で展望デッキへ。ちょうど日が暮れる頃で空が綺麗です。
ノース機の繋がっているボーディング・ブリッジにはHSBCの広告が。ちょうどこの頃から始まったものです。

UA853 成田18:10−(4:30)→香港21:50

18:25発のフライトのはずが、出発時刻は「18:10」でちょい早い。でも「定刻」という表示だったし、毎日この時間出発?Web上の案内との相違が気になりますが、自分としては早く着くのだから大歓迎。
パーソナルTVは無かったのですが、心なしか他の航空会社よりもイスがフカフカで心地よかったような。かつアメリカのビールなんか久しぶりに飲めてもう満足!

<いざ市内へ>
さて、空港から香港市街へは「機場快線」を使えば3駅、20分ちょい。しかしここは敢えて節約を。
機場快線に乗って1駅目の「青衣」で降り、そこから普通の地下鉄(MTR)を使えばお安めに。ちょっとトクした気分(笑)

でも、東京に帰って冷静に計算してみると300円くらいしか差がなかったりして…。

<やってきました旺角!>
旺角(Mong Kok)駅で地下鉄を降り、出口の階段を上っていくと見えてくる色とりどりの看板。これだから香港は!
久しぶりのこの開放感。やっぱ来てよかった!

さて、実はこの旅、宿まったく取ってません。大して気にせずここまで来てしまったのですが、もう夜11時。

…ま、いっか!
そして1年ぶりの女人街。

あぁ、コレだ!溢れる色、過剰な光量、異様な熱気。歩いてるだけでもう十分楽しい。
この時間になっても衰えを見せない人波。熱に浮かされたような感じで自分もお店を冷やかして回る。
<今日の夜食>
適当なお店に入って、まずはビール!

この「BLUE GIRL」というビール、もともとはドイツのビールだったのですが香港の貿易会社が買収。今は韓国のOBが作っているとか。香港という土地柄もあってか、複雑な経歴を持っているようです。

この暑い土地に合った飲みやすい味。ラベルも綺麗なのでお土産にいいかも。

そして牛肉麺と油菜。ドコに行ってもついつい頼んでしまう定番商品。

なぜか右の油菜のお皿には「おいしい」とひらがなで書かれてます(笑)
アジア圏共通の「日本語がついていると信頼度が増す」
謎の日本語パワーが。。
まぁ、日本の製品だってそこかしこに謎の英単語がついてるので人のコト言えないですね。

<今日の宿…?>
夜食後、1時間ほどぶらぶら散歩。そろそろ日付も変わるので宿決めないとなぁ…なんて思った時に出てきたのがこの看板。
いやー、さすがに一人旅で入る勇気は無いです(-_-;

「だったらもうネカフェでいい!」と逆ギレ的に判断して付近の24時間営業のネカフェへ。
中国語版のAOKとかミスタードリラーとか、微妙に楽しく遊んでしまった。。
個人毎の仕切りとか、ヘッドホンとかそういうデバイスが無いので周りのみなさんのネトゲーの爆音を聞きつつおやすみなさい。
↑トップページへ↑
 
■メニューへ戻る■
◆2日目 - 10/9(日) 「ローカルな休日の過ごし方」へ→