USA

■ ショウ・タイム・シティ ■
〜かけまわりニューヨーク3泊5日〜

生命力に溢れる大都会。負けずに楽しく巡ってきました。

タイムズスクエア
←旅行記メニューへ戻る■
セントラルパーク
地図

■旅程概略■
行先:ニューヨーク 期間:2008/03/30〜24(3泊5日)

3/20(木)
成田空港(11:00) -NH10→(10:30)ニューヨーク・JFK国際空港
JFK-エアトレイン・地下鉄→ヘルズ・キッチン(宿泊先)
→ロックフェラー・センター→エンパイアステートビル→グランドセントラル駅→国連本部→ヴィレッジ→宿泊先
宿泊先:Space 46(Hell's Kitchen)
3/21(金)

ヘルズ・キッチン→セントラル・パーク
→ミート・パッキング・ディストリクト
→グラウンド・ゼロ→ウォール街→スタテン島行きフェリー(往復)
→MoMA→タイムズ・スクエア→宿泊先

宿泊先:Space 46(Hell's Kitchen)
3/22(土)
宿泊先→アップタウン・サウス→メトロポリタン美術館
→ロウアー・マンハッタン→ブルックリン(ブルックリン・ラガー)
→ヴィレッジ(STOMP)→ヘルズ・キッチン→宿泊先
宿泊先:Space 46(Hell's Kitchen)
3/23(日)
宿泊先-地下鉄・エアトレイン→JFK
ニューヨーク・JFK国際空港(12:15)-NH9(日付変更線通過)→成田へ
機中泊
3/24(月)
-NH9→(15:20)成田空港

旅行と言えばニューヨーク!

いやコレは旅行→海外→アメリカ→ニューヨークと連想ゲーム風に繋げていっただけなんですが。。
しかし「ニューヨーク、何それ?」なんて人もほとんどおりますまい。知名度にかけては押しも押されぬ世界のトップ都市じゃないかと。
街歩きタイプの旅が好きなら、まず大都市は外せない。そこで必然的に旅先候補となる訳です。

しかし、そこには壁がありまして…時差ですよ、時差!
ヨーロッパを上回り、ほぼ昼夜逆転という辛さ。調整に失敗すると寝てるか深夜に目が醒めて眠れないかの二択になって、何しに行ったんだろうなコレと後悔にむせぶことうけあいです。人間のリズムってヤツはそう簡単には崩せないので。
ゆえに、観光のテーマ云々を決める前に何より、この敵に打ち勝つコトこそ肝要だったのです。

戦果は…まぁ、五分五分かな(^^ゞ

<計画と準備>

今回は3泊5日と短い旅。街歩きに時間を使いたいのと、宿代も高いので早めに準備。
お安く泊まれる日本人宿を押さえ、ついでに航空券も早めに予約。ぜんぶWebで完結です。

【航空券】
□ANA|東京〜ニューヨーク往復|\86,000+Tax|正規割引|公式Webより予約
正規割引のメリット、事前座席指定をフル活用して往復Exitシート。足元ひろびろです。
しかし諸税込\120,960。そろそろ原油高にヤラれるかもしれない。。

【ホテル】
□スペース46(Hell's Kitchen)|$360/3泊/2人|Twin|公式Webより予約
 俗に言う日本人宿。安くマンハッタンに泊まれ、在住気分も味わえて○。

【チケット】
□エンパイア・ステート・ビル|$21/人|公式Webより予約
 展望台見学チケットを事前購入。並ぶ時間を縮めるベストソリューションでした。
□STOMP|$50/人|チケットマスターより予約
 せっかく行くなら何かショーを見よう!コレは言葉がわからなくても楽しめました。舞台の熱気を堪能です。

【カメラ】
□IXY DIGITAL L3
 FinePix退役に伴い復活。ちょっと古いですが良いカメラです。単3じゃないのでバッテリーを心配しつつ。。

←旅行記メニューへ戻る■