■ 南国・花火・初空 ■
〜年越しシンガポール・ランカウイ〜

1日目:12/27(土) 「コートを脱いで、南国へ」

ケーブルカー

←「計画と準備」へ戻る■
◆ ◆ ◆

12/27(土)
成田空港(11:30)-SQ637→(17:55)シンガポール・チャンギ空港
シム・リム・スクエア→オーチャード
宿泊先(1):The Gallery Hotel

- 1 2 / 2 7 ( 土 ) -
A380 ◆史上最大の旅客機

会社の仕事納め翌日。寒いけど、気持ちの良い澄んだ空のもと成田空港へ。いつも通り、飛行機の出発約1時間ちょい前に到着です。

成田の第1ターミナル南ウイングは、出国審査の右っちょがガラス張りになっていて駐機中の飛行機が眺められるんですが、並んでいる飛行機の奥の方にひときわ大きい機体。これが今日乗るヤツだ!
ワクワクしながらチェックイン完了。いつもよりもちょい早めに、動く歩道は使わず徒歩で搭乗口へ向かいます。近くで見ても大きい!

機内の飾り ◆静かな機内

搭乗口に着いたらもう搭乗開始してました。巨大機だから早めに乗せるのか、あるいはいつものANAが遅いのか…(笑

成田11:30-SQ637(7:25)-シンガポール17:55(時差1h)

クリスマス直後だからか、写真のようなポインセチアの飾られた機内。驚いたのは離陸の時。うるさいエンジンの音があまり聴こえない!水平飛行に移ってからもとにかく静かで、快適な旅でした。

シャトルバスより ◆シャトルでホテルへ

サクッとシンガポールに入国し、今回はMRTではなくエアポート・シャトルでホテルへ向かいます。ホテルから駅が遠いので…。

初めてシンガポールへ来た時にも乗ったバスですが、今回はベンツのミニバンではなく普通のバスでした。さらに前は深夜着でしたが、今回はマリーナ地区の夕暮れ風景を眺めながらの愉快な移動です。
目の前には、割とできたばっかりのシンガポール・フライヤーという観覧車も。シンガポール、いつ来ても何か新しいモノがあるのが凄い。

いくつかのホテルを巡って、30分以上かかって宿に到着です。

ギャラリーホテル室内 ◆ギャラリー・ホテル

チェックインを済ませて部屋へ。

意外と、フツー(笑
ギャラリー・ホテルはデザインホテルで、部屋もユニークな内装が特徴的…なのはちょっと上のグレードの部屋からで、まぁ一般客室はこんなモンでした。でもロビーや朝食時のレストランは素敵な感じなので、シンガポール泊の選択肢としては悪くないのでは。

さて、まだ時間は7時過ぎ。ちょいと街に出てみますかね。。

シム・リム・スクエア ◆家電の殿堂

ギャラリー・ホテルはMRT駅から遠いので、少し散歩した後タクシー移動。10分も乗らない近距離移動でしたが、やってきたのはシム・リム・スクエア。シンガポールの秋葉原!です。

中は6階建てのビルになってまして、アキバほどの物量感は無いのですが小さいお店が猥雑にひしめき合っている感じはそれなりにテンションが上がります。
たまたま一眼のレンズカバーが無かったので来てみたのですが、何とかさほど高くないものを見つけて購入。

今日の夕食 ◆夕食

買うモノも買って、賑やかなビル内を目的もなくブラついていると何となーく帰りづらい気分になるもので。そんな時に目に付いたのがビルの地下にあるフードコートの案内。これだ!

ビールを買って、食べ物を買って…というのは良いんですが、牛肉麺とワンタン(巨大)。こっちのワンタンは副菜じゃなくて主食ですか、そうですか。期せずしてひとりフードファイトの様相です。しかしこれだけ食べても大体SG$10(≒650円)くらい。まったく外食天国で す。

食べ過ぎたので帰りはタクシーではなく歩きで。

イルミネーション ◆イルミネーション

ホテルまで歩くと中心部を抜けていく形となって結構遠いのですが、大体の土地勘はあるので方向を確かめつつ進んでいきます。

途中交差した大通りはクリスマス(もしくは新年?)の飾りつけがされていてなかなか綺麗。写真だと伝わりづらいですが…。
この後シティホール方面に抜けて、チャイムスというスポットの前を通ったのですが、そこもイルミネーションが綺麗でした。

最後はシンガポール川沿いに出て、そこを延々と北上。結局ホテルに着いたのは歩き始めてから1時間ほど経った10時過ぎでした。。

ギャラリーホテル外観 ◆デザインホテル

この外観を覚えておけば、ギャラリー・ホテルに帰れないコトはまずありません(笑 派手だよなぁ。

ギャラリー(美術館)という名前がついているだけあって、ホテル内ではちょこちょこ現代アート的なモノに出くわすコトができます。

少し遊び足りない感もありますが、まずは寒い東京を抜け出して来られたコトに満足。クラーク・キー辺りで一杯…というのも考えたけど、初日からあんまり遊びすぎると9日間持たないと思って早めに就寝したのでした。(ま、途中でカゼひくんですけどね)

←「計画と準備」へ戻る■